« 玉依姫 言の葉 2 | トップページ | 玉依姫 言の葉 4 »

2010年7月 9日 (金)

玉依姫 言の葉 3

『様々な次元からこの今現代に肉体を持ってこられた御方は過去をみていきますと、三千年でありましょうか、それを何とかしたいと出て参っている御方はとても多いですね。今の人類文明というのは三千年のスパンで考えていった方が分かりやすいと思いますので区切ったお話になりますが、その後始末というと非常に悪い言霊でありますが、一言で申しますと、地球に住む私たちは皆平等であり、国の違い、宗教の違いで排他する時代は終わった、という事なのです。いえ、それはある時代には必要でありました。

が、今次元は変わりつつあるという事を伝える為、貴方の言われる高級諸神霊が数多く肉体を持って参っているのです。何より争いの種を蒔いてしまった、世界宗教の御方達はもう必死でありますよ。

つまりは、昔でありましたら「神」でありますね、三次元の肉体を持っております以上、肉体存続の為、また、その中におります自分のプライドですか、この様なものの為に日々、一喜一憂、喜怒哀楽の中におりますのが私たちなのでありますが、そこから、少しだけ抜け出す方法でありましょうか、何でしょうか、術を知っております御方達といいますのが、貴方の言われる高級諸神霊という事なのでありましょう。九次元といわれる次元から来ていらっしゃる、といいますか、来られた御方が、私達の認識の中では、後に「神様」と呼ばれております。

では「神」とは、と申しますと、本当のところ全て肉体を持って私達の三次元に生まれた事があります以上、私達と、それほど違いというものはないのでありますね。何が私達と大きく違いますかと申しますと、経験、体験が違うといっても過言ではないのであります。簡単な御話し、人間で申しましたら、年長者という事になりましょうか、年はとっている訳ですね、若者ではないという事であります。

ですから、経験、体験が多い訳であります。といってただただ体験が多いからといって全ての御方が、私達の思うところの「神」になっているいるかといえばそういう訳でもないのですね。この辺が説明するのに非常に困難でありますね。』

                玉依姫

« 玉依姫 言の葉 2 | トップページ | 玉依姫 言の葉 4 »

玉依姫 言の葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/35690650

この記事へのトラックバック一覧です: 玉依姫 言の葉 3:

« 玉依姫 言の葉 2 | トップページ | 玉依姫 言の葉 4 »