« 2月2日前後のご注意 | トップページ | 大切なこと »

2012年2月 5日 (日)

旧暦2月2日は2月23日 

二月二日の警戒日をお知らせ致しましたが、
これは、旧暦の二月二日のことでありました。

即ち
旧暦の2月2日→2月23日であります。
この二十三日前後、警戒日です。




少し時間がございますので、防災準備だけは念のためにその間にしておかれた方が良いのではないかと思います。

これから起きることは始まりにしかすぎないことでもあります。 もういつこちらの現世に現れてくるか、それだけのことであります。


龍宮界は、天変地異の予知をし、不幸の予言をして、それが当たることを期待しているのでもなんでもありません。

これから始まります世界規模的な浄化を通りこさないと、新たな時代の到来はないことを告げているのです。

前回、『この1週間、1日一生と思って大切に生きましょう週間』、をお書きいたしましたが、

引き続き、一日一生の思いで、日々を過ごすこと、これを大切にして頂きたいと思います。

「日々、是、転生」のつもりで過ごしましょう。
この心構え、この生き方が御霊に近づく生き方でもあるのです。

一日の時計で計られる時間は24時間です。毎日平等に24枚の金貨を与えられていると思って、その金貨を無駄にすることなく、精一杯過ごすことです。

この心構えがあると、失敗も成功もないのです。すべてが私達にとっての貴重な経験となるのです。御霊の生長というのは、この世で成功したから生長するのではありません。

自己実現できたから、理想が実現したから、人より抜きんでた人生を送ったから御霊の次元が上がるのでは決してありません。

いろんな出来事を体験し、それを「経験」の領域にまで引き上げた時に御霊は一歩生長するのです。
「経験」の質が高い人ほど寛容さをごく自然に身につけているものです。「経験」の質が高い人ほど、崇高な念いをごく自然に抱くことが出来るのです。

そのためには他の人のようになろうと努力するのではなくて、「自身を生きる」ことが大切です。他の人の人生を参考にするのはよいですが、他の人のようになろうとしないことです。自らの個性ある御霊を大切にすることです。

私達の御霊というのは筆舌しがたいほど尊いものなのです。
皆様、お一人おひとりが尊(みこと)なのです。
それ故に「神の子」とも言われるのです。

その尊いたった一つしかない御霊を大切に、そして一歩でも御霊に近づく生き方をして参りましょう。

« 2月2日前後のご注意 | トップページ | 大切なこと »

コメント記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/43988561

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦2月2日は2月23日 :

« 2月2日前後のご注意 | トップページ | 大切なこと »