« ご注意日 | トップページ | 王仁三郎 語録 »

2012年11月12日 (月)

ご質問

【これからのことに対してどのような心構えで過ごせばよいのですか‥】との問い

ここ数日の間だけとってみましても、世界規模でM6クラスの地震が起きております。七日にはグアテマラでM7.4の地震があましたし、ミャンマーではM6.8の地震があり、その後には再びグアテマラでM6.5の地震がありました。これは地球そのものがもう動き出しているということでもあります。

これを単に海外のこととして観るのは短絡的であります。大陸としては海を隔てて離れておりますが、大陸の下のプレートはすべて繋がったものです。

ですから日本には関係ないと思わないで頂きたいのです。極端に不安に考えたりしないで、どこの場所にいても常に防災意識を持っておくことが大切です。

一番いけないのは東北の地震があったからもう当分大きな地震は来ないだろうとか、地震は来るだろうけれども、数十年先の話しだろうなどと考えるのが一番いけません。この12月から13年、14年の防災意識は非常に大切です。
いつ大きな地震があってもおかしくない、そのようにいろんなことを想定し、シュミレーションしておきながら、平常心を保ちながら過ごしたいものです。

« ご注意日 | トップページ | 王仁三郎 語録 »

コメント記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/47819750

この記事へのトラックバック一覧です: ご質問:

« ご注意日 | トップページ | 王仁三郎 語録 »