« 今年に入り… | トップページ | 運を良くするには »

2013年2月24日 (日)

正しい祈りとは

『…祈りの仕方とその効果について賜りたく‥」

とのご質問について

その人から出された「念」というものは、確実に何らかの現象を引き起こします。それがマイナスに出れば「生き霊」という形になりましょうし、プラスに出れば、人によっては奇跡的な現象をもたらします。

集合想念的な憎しみ、怒りというのも一種の祈りであります。それが引き起こすものは戦争です。

また、地球自体のこと、惑星単位のことについて、たとえば地震が起きないようにというような祈りは通用しません。それは人間側の都合で考えているからです。

ただ、そういう大きな天変地異がありましても、正しい祈りの心をお持ちの場合は、たとえ大きな地震が起きても、難を逃れたり、その住んでいる地域の被害が最小限度で収まったりということはございます。

祈りは「正道」に則るのが正しい祈りになります。

正しい祈りとは、「神さまの御心のままに、どうぞ神霊の幸わいをたまわりませ」という心の態度が中心にないといけません。

病気で苦しんでいる人、経済問題で苦しんでいる人、いろんな問題で苦しみの底にある人のために祈るには、

○○さんに神さまの御心をあらわしてくださいますよう、神の御心のままにすべてをゆだねます。という心の態度が大切です。

いずれにしても天上界と取引するような願い事は天上界には通じません。正しい祈りは自己実現とは全く違います。

その方の御霊の生長にとって一番良い判断をされるのが天上界ですから、どのような形になりましても、それを受け入れる姿勢がまた大切ですし、その姿勢をなおのことよく観られてますよ(◎-◎;)

その姿勢によって、さらに今後が大きく変わってきます。

以上をご参考くださいませ。

         出雲 拝

« 今年に入り… | トップページ | 運を良くするには »

コメント記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/49609512

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい祈りとは:

« 今年に入り… | トップページ | 運を良くするには »