« ご質問とご案内 | トップページ | ご注意日発生 »

2013年4月22日 (月)

美しき心情

       美しき心情      
 

     言葉に勝り

 

     肉体に勝り

 

     時に君子にも勝る

 

      ゆえに神の有する処なり 

 


『これはそのまま受け取って頂きましたら、それでも構わないと思いますが、つまり、詳しくご説明致しますとしましたら、「美しき心情」と申しますのは、真に純粋無垢のままの天上世界の心情ですね、この心情は境涯とは関係ない、心情の事でございます。

つまり、四次元は入り雑じった次元であります。地獄界やある特定の意思のもとに出来た宗教もこの四次元には存在出来る独特の世界でありますから、この世界の境涯ではなく、それより上、五次元以上の境涯という事になりますが、これ以上の世界において「美しき心情」というのは誰しも持っている心情であるのです。

ですから、私はあまり理屈で捉えるべきではないと思いますが、この三次元に生まれてきた方々と申しますのは一応は、この「美しき心情」を手形、パスポートのように捉えて頂いたら宜しいでしょうか、皆さんお持ちでないと生まれ変わってこれなかっはずのものなのでございますね。ところが、元々の出身次元には関係なく、色々な三次元の体験、経験で失われたり、なくしてしまったりするのが、この「美しき心情」なのだと理解して頂きたいと思います。

皆さん、生まれてきた、このパスポートをなくさず帰天して頂けましたら何も問題はないのでございますね。そこで、それこそがどれだけ大切であるか、というところで、「言葉に勝り」という事がでて参ります。つまり、いくらご立派な言葉を言っておりましても、それが、ご自分の為、であったり、欲であったり、又は本当に他人の為であったと致しましても、「美しき心情」にはかなわない訳なのです。あちらの世界に言葉は必要ないからです、全て御霊の波動、この世界にある言葉はそもそもございませんので、言葉の力はこの三次元でのみ通用するものでございますから、つまり「美しき心情」には勝てないのでございます。

次に「肉体 」でありますが、同じように、いくら容姿端麗でありましたり、五体満足でございましても、いずれは亡くなりますので、やはりこれも「美しき心情」には勝てません、最後の「君子」でございますが、もうお分かりかと思いますが、いかなる「君子」として世に沢山の良い結果を残された方々と云えども、その功績だけで、あちらの高い世界に帰られる、というものでもないという事なのでございます。やはり、そこにもついてまわるもの、それが、つまり「美しき心情」なのでございます。少しくどくなりましたが、そういう真実の世界から、この世に生まれ、又帰るのが私達なのでございます。』

   玉依姫   四月二十二日 午後九時二十五分 

 

「美しき心情」を玉依姫にお願いしそのご説明を仰ぎました。これをご説明して頂くというのはむしろ、この言霊の次元を下げてしまうということにもなりかねません。と言いますのもこの言霊そのものが玉依姫が仰るように五次元以上の世界のものだからです。

玉依姫のご説明の通り、みなさん、この三次元に生まれる前はどの方もみな、「美しき心情」をもって出てきたのであります。

ところがこの三次元のいわゆる社会構造のなかにおりますと、だんだんと天上界にいた時の心情を忘れ去ってしまいがちになります。

どんなに言葉で良いことを言っても、その人の心の段階というのはあちらの世界に戻りましたならば、もう隠しようもありません。

どんなに肩書きがあり、どんなに社会的な地位がございましょうとも、それはあくまで三次元というごまかしがきく世界だけのこと、この三次元では人の心も読めませんし、全ての人が霊能者ではございませんから、いくらでもごまかしが出来る世界ですね。ところがあちらの世界では一切のごまかしはききません。
すべてがガラス張りであります。

地上に出て、美しき心情を取り戻す時というのはどなたにも実は用意されております。人によってそれぞれ違いはありましょうけれど、ほんとうはそういう節目というのはみなさんにあるはずです。

挫折した時にふと目にした本の言葉、人の会話の中の言葉、いろんなところで取り戻すチャンスは実は与えられております。

この「美しき心情」はたった五つの言霊ですが、これはみなさんの心の奥深くにありますところの御霊の故郷、懐かしい感覚を思い出させる言霊であります。

お一人おひとりに、「思い出してごらんなさい、御霊の懐かしい感覚を」と、
そう、玉依姫はみなさんの御霊に優しくささやきかけている言葉です。

もし、玉依姫が一番に伝えたいことは何かと言えば、あの世がある、ということはもちろんですが、やはり御霊の故郷を思い出してください、ということだと思います。

そして思い出したならば、さらにその心情を持って、ご自分の霊性を高めていかなければもったいないですね。三次元は非常に難しい世界ですが、同時に御霊の次元を上げることのできる世界でもあります。

どうか、この簡単な五つの言霊によって、まずは皆様が少しでもご自身の御霊に近づけることを祈念いたします。

          出雲 拝

« ご質問とご案内 | トップページ | ご注意日発生 »

玉依姫 言の葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/51337062

この記事へのトラックバック一覧です: 美しき心情:

« ご質問とご案内 | トップページ | ご注意日発生 »