« 正しい祈りとは | トップページ | 批判しないこと。 »

2013年4月 9日 (火)

運を良くするには

『‥運気を上げる方法が知りたく…」との問いについて

運を良くする方法ですか…(^_^;)
時々あるのですが、ここは占いサイトではないということをお断りしておきますね。ごめんなさいね。

運の悪い人の特徴というのは、まずはストレスに弱いです。いわゆる打たれ弱いのがあります。そして大抵まだ何も起きてはいないのに何か悪いことの予兆ではないのか、と考えるクセがあります。だからチャンスが巡ってきてもそれとは気づかずにタイミングを逃してしまったりすることがほとんどです。

こういう人たちは考え方が固まっていてなんと言うか古い習慣にしがみついて、なかなか新しい考えに賛同できないことが多いです。
ご質問者のあなた様もそうではございませんか‥やはり感じる限りチャンスを逃しやすいのではと思います。

「幸せを呼ぶ龍宮物語」のなかで書かれていることですが、同じような境遇に置かれても、判断、考え方はそれぞれ違うというような内容がございますね。
これは何を言いたいかと申しますと、あなた様と同じ出来事に遭ったとしても、考え方や「観方」を変えると幸運へのチャンスを引き寄せる人とその出来事に引きずられて不運に見舞われる人がいるということなのです。
こういう方々へ向けて、わたくしも何度も何度も「天上界の視点」を取り入れてくださいと申し上げているわけです。

では具体的方法としてどうすればあなた様が現状から抜け出せるかということですが、まず最初は意外と思われるでしょうが、筋力をつけることです。筋力トレーニングをしてみてください。脚の太股の筋肉、上腕の筋肉、腹筋、毎日無理せず少しずつやってみることです。これは憑依対策にもなりますし、医学的にもストレスに強くなるということは証明されてます。それとバランスのとれた食事です。どうしても食事ではバランスよく栄養が摂れないようなら、多少サプリメントをお使いになられてもいいと思います。ただしサプリの摂りすぎは自律神経やサプリメントによっては肝機能障害を起こすものもございますから、ええ加減摂りでいいと思います。できるだけ食事で摂ることです。

二番目は、ご自身を好きになることです。ご自身の欠点やダメなところばりに意識的であるあなた様はご自身の御霊を毎日傷つけているということに気づいてください。そればかりではありません。あなた様の御霊の大部分が天上界にあり、そのうちのあなた様の御霊のきょうだいのお一人が守護霊を務めているわけなのですが、そういう守護霊をはじめ、御霊のきょうだいたちに対しても、
「あんたたちなんか信用しないぞ、どうせダメなんだから…」と言っているのと同じなのです。ほんとうは数え切れないくらいいろんな国に生まれ変わり、その度にいろんな経験をしいろんな智慧を蓄えてきているのです。御霊自体、智慧の宝庫なのです。それにまだお気づきになっておられません。

自分を愛せない人は他人には絶対眼が向きません。他人に施しをすれば運気が上がると思ってやっている人たちが多いですが、こういう人たちも実は自分のために「手段」としてやっているだけで、真心から他者のためにやっている行為ではありませんね。自分を愛する程度にしか他者への愛は出ないものなのです。
ですから、ご自身を大切にし愛し自分の中にある神の部分を深く愛すれば愛するほど、他者への愛も大きなものになるのです。本物になるのです。
ですから、あなた様が仰るように他人のために尽くせばそれは自分に返ってくるというのは真実ですが、そこに自分への見返りとしての「欲」があってはだめなのです。それを知ってください。

まず、自分の良いところに眼を向け、宇宙中でたった一人しかいない、また神さまは自己反復は決してなさらない尊い個性としてユニークな個性として創られたあなたご自身を好きになってください。欠点など誰にでもございましょう。
欠点だけで言えば、わたくしなど欠点だらけです(¨;)
でもわたくしは「自分は神さまが地上の人類へ向けてのプレゼントとしての存在だ、どうや~~」くらいの全く根拠のない自信?がございますよ。たとえ出身次元が四次元、五次元くらいでもね。
あなた様ももっともっと自信をお持ちになっても良いのです。
わたくしから観ましたら実にもったいことをしてきたと思いますよ。素晴らしいところがいっぱいあるにもかかわらず、そこに眼を向けようとはせずに今の今まで来られたことをこそ反省してくださいね。

三番目は「幸せを呼ぶ龍宮物語」をもう一度しっかりと「読み込んで」ください。玉依姫の言霊のなかには天上界の視点が散りばめられております。それをひとつひとつ拾い出し、腑に落としていってください。そしてそうした「視点」を今後のいろんな判断の時にお使いになって頂きたいのです。この書を読み込むということは、霊的には天界にございます龍宮界と縁が出来るということでもあります。これを知ってくださいね。龍宮界という世界は地殻変動なども司っておりますが、「お宝」の宝庫の世界でもございます。
出口王仁三郎様を中心とした大本の開教当初、最初に天界より大本神業に携わりいろんな援助をされたのは龍宮の乙姫である玉依姫、豊玉姫であるとされておりますし、龍宮の乙姫とは衣食住や経済全般に絶大な神力を発揮される神であると
大本では言われております。ですから、龍宮界と縁が出来るということは三次元的には豊になる…かもです。(^◇^)  ここでは変な方向に行くことを危惧していちいち書きませんが、わたくしのところにはいろんな報告をしてくださる方々がおります。こういう現象があるということが方便的にしろ、ひとつの証でもあるのですね。

四番目には、ご自身が望んでおられることをイメージすることです。
この時に大切なことは、これは手段を考えないということです。これは
龍宮物語のご著者である天乃河ます美様もよく言われております。
ほとんどの人が手段を考えがちでありますが、イメージの世界というのはポーンと結論だけの方が良い結果を生むのですね。そのイメージが鮮明になればなるほど実現は早いです。あちら側におられる霊人もいったい何を望んでいるのかわからなかったら与えようがございませんからね。

五番目は「天地人」という時の和、所の和、人の和をよく見極めるということです。これを知らないがゆえに惜しくもあと一歩のところで残念でした。ということが多いです。いくら正しいことでありましても、今がその時なのか、この場でいいのか、この人に話してよいのか、特定の人に話しなければいけない時でも、今がその時なのか、この場で良いかよくよく見極めることです。これはよく「観て」いるとわかってきます。

六番目はよく笑うことです。これは波動を切り換える一番手っ取り早い方法でもあります。バラエティー番組でもお友達と会話するのでもいいですし、とにかく
今まで以上によく笑い、笑顔を忘れないことです。
「幸せを呼ぶ龍宮物語」にもこのことは書かれております。笑いはガン細胞ですら、消滅させる力があります。この笑うことによってもう一つのメリットは、ご自身の悩みを悩む時間を短縮できるのです。これが大切ですね。

七番目には、行動パターンを変えてみることです。
これは心理学の分野でよく言われていることですが、精神状態が変わらない時は
環境や外見を変えると心はそれについてくると言われていますが、これは真実です。ですから、ご自身が今まで絶対に着ないような色合いのファッションに変えてみる、髪型を変えてみる、自室の模様替えをする、ちょっと変身してみることです。これは効果的です。それと今までの自宅までの道も違った方向から帰ってみるとか、いろいろ環境を変える工夫もしてみてください。結構楽しいものでもございますよ。

あなた様の場合、だいたいこれくらいのことをすると運が上向きになってくると思います。直観がかなり働くようになると思いますので、いろんなチャンスに巡り会ったり、「天地人」を素早く読みとれるようになりますし、何よりもいろんな人との出会いが多くなるはずです。そういう御縁を大切にしておりますと、ご自身がお考え以上の出来事がやってくるものなのです。

もっとご自身の素晴らしさにお気づきになり、一段ステージが上がり、素敵な人たちとの出会いが増えますことを祈念いたしております。

      出雲  拝

« 正しい祈りとは | トップページ | 批判しないこと。 »

コメント記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/51160401

この記事へのトラックバック一覧です: 運を良くするには:

« 正しい祈りとは | トップページ | 批判しないこと。 »