« アクエリアスの時代についてのご質問 | トップページ | 幸せを呼ぶ龍宮物語 第二章に関連して »

2013年5月23日 (木)

自然災害と争いの心

アメリカのオクラホマ州オクラホマシティ一帯を巨大な竜巻が襲いましたが、この自然災害も浄化の一つですか、天は人間たちの命のことを考えないのですか‥」との問い

この災害によりお亡くなりになられた方々には心よりご冥福をお祈りいたします。

こうした自然災害というものは浄化であるのかということですが、現在、気象のコントロールが難しくなっているということが一番の要因です。それは以前にもこのブログでも書いたと思いますが、

玉依姫は「争い」の心は気象に影響を及ぼすと申しております。この日本を含め世界中で気温の寒暖差、強風、ヒョウ、大雨、洪水が多発しております。日本にもあのような竜巻がいつ起こるかもしれません。

争いの心というのは、経済においてもそうですし、個人においても企業、団体においても切磋琢磨と称して、そこから大きくはずれた蹴落とし合いの世界が展開されております。先程のご質問にも関係しますが、魚座のエネルギーになんとかしがみつこうとするとますます争う心が巨大化して参ります。そうしたことが気象に影響を及ぼします。

またこうしたネット網などもそこには利権が係わっておりますし、そうしたネットそのものも宇宙を乱す原因ともなっているのです。

そして何よりもアメリカという国は世界の二酸化炭素汚染の25%を生み出しているということも忘れてはなりませんね。

ですので、こういった自然災害は龍神たちの怒りだとかではなく、むしろ自然霊たちが浄化しようとされても、コントロールが出来ないところまで三次元世界はなってきているということです。それほど「争う」心が蔓延しているということですね。

           出雲 拝

« アクエリアスの時代についてのご質問 | トップページ | 幸せを呼ぶ龍宮物語 第二章に関連して »

コメント記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/51749200

この記事へのトラックバック一覧です: 自然災害と争いの心:

« アクエリアスの時代についてのご質問 | トップページ | 幸せを呼ぶ龍宮物語 第二章に関連して »