« 幸せを呼ぶ龍宮物語 第二章に関連して | トップページ | アクエリアスの時代についてのご質問 »

2013年5月21日 (火)

天上界の視点についてのご質問

「天上界の視点ということをよく言われますが、その視点のこの世的メリットというのは……」との問い

この現世で生きていくためのいろいろな三次元の知識であるとか、技術的なものはそれなりに大切です。

この天上界の視点というのは、あちら側からみた観方であります。こうい視点というものを数多く持つことによって、いろんな問題点というものが見えてくるわけです。

例えば、道に迷ってなかなか目的地にたどり着けないということもよくありますが、これを上空から観てますと、あっちに行って右に曲がって、その道を直進して、しばらくすると渋滞するから、次ぎに左に迂回して…というのが見えるわけですね。これが高次元霊たちの視点であるわけでございます。

現在、経済問題、紛争、政治問題、いろいろありますが、これをこの世の知識と判断だけでいけば、戦略、策略重視になりますし、それはひじょうに複雑なことになっていき、専門家たちの仕事であるかのように思われがちで頭脳明晰でないとダメなように感じてしまいます。しかし、三次元の視点だけでは根本問題の解決には絶対に至りません。

こうした問題も天上界の視点をもってくれば、これはいったいどこに問題があるのか、どこが間違っているのかということが手に取るようにわかってくるわけです。

すなわち、天上界の視点を取り入れるということは、高次元霊たちの判断と同じような判断が出来るようになるということであるのです。

これは何を意味するのかと言えば、それこそが御霊のアセンションに繋がっていくのであるということなのです。これをどうか知ってくださいね。

その視点でもってご自身の問題を観る時に手に取るように見えてくるわけです。ご自身の課題として出てきた問題は、焦るでもなく、苦しむでもなく、ただ「淡々」と処理出来るようになってくるのです。

この天上界の視点を知らないばっかりに苦しみを生み、恨みを募らせ、次元をわざわざ真逆に下げていく人たちが後を絶たないのですね。

御霊のアセンションのためにはいろいろな体験をしてそれを経験知にまで引き上げつつ天上界の視点をもって、事に当たる時、御霊は嫌でもアセンションしてしまいます。

以上です。

         出雲 拝

« 幸せを呼ぶ龍宮物語 第二章に関連して | トップページ | アクエリアスの時代についてのご質問 »

コメント記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/51720516

この記事へのトラックバック一覧です: 天上界の視点についてのご質問:

« 幸せを呼ぶ龍宮物語 第二章に関連して | トップページ | アクエリアスの時代についてのご質問 »