« 志に年齢は問題ではありません。 | トップページ | 「幸せを呼ぶ龍宮物語」第二章に関連して »

2013年6月22日 (土)

「幸せを呼ぶ龍宮物語」第二章に関連して

『いずれにしましても、起こるべき事は起こると思いますので、今、備えをして頂ければと思います。政府も発表いたしましたが、1週間は自力で生きられる物質は備えるべきです。これは3次元で生き延びるという事が大切というよりも、この時代に生きていた、という体験が出来るという方が重いかもしれないという事であります。一人一人が今から準備しましたらパニックも起こりません。

Atlantisの時と同じ事が起こります。以前から言っておりましたが、起こります。この目で観ておく事が、又、その当時の方々が3次元ではアセンションは起こらないという定説を曲げたのです。それが今アセンションを議論する研究者や、その方々の書籍を読んだ方々に伝わっているのでございます。地球もしくは、地球全ての人類のアセンションはありえません、が、Atlantisの方々は7割方違う次元に、つまりご自分の普段存在次元より上の、当時の方々は6次元に一緒にいかれたようですから、アセンションですね。何十万人一緒にいかれたわけですから。これらの物語が今のアセンションブームのルーツでありますね。話しはそれましたが、これが日本に起こる可能性はございます。ですから、世界的な大変動となりましょうが、この日本の精神文化が、かつてのAtlantisに非常に良く似ておりますので、ある意味日本は日本人はアセンションを経験出来るのかもしれませんね。』

             天乃河 ます美

これは玉依姫の五割の本体意識を持った「天乃河ます美」があちらの世界の玉依姫との対話の時にお聞きになられたものであります。

大変な事態になっていくということお聞きになられて、みなさんはどうお思いでしょうか。また世の中を暗くすると思いますでしょうか。

不安でいっぱいになるでしょうか。批判されるでしょうか。いずれもみな、アトランティスの時にもございました。当時も今下生の玉依姫の本体意識は出ておりましたし、地球の大変動期にのみ、玉依姫の本体意識は下生します。

だいたい、龍宮の役割というもの、あるいはその輪郭というのが見えてきた方々もいると思います。

« 志に年齢は問題ではありません。 | トップページ | 「幸せを呼ぶ龍宮物語」第二章に関連して »

「幸せを呼ぶ龍宮物語」に学ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/52142071

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せを呼ぶ龍宮物語」第二章に関連して:

« 志に年齢は問題ではありません。 | トップページ | 「幸せを呼ぶ龍宮物語」第二章に関連して »