« 龍宮界と日本の発展繁栄 | トップページ | ご質問 なんでもかんでも霊的にありがたがるのは? »

2013年8月28日 (水)

ご質問 愛とは

「単刀直入にご質問させて頂きます。愛を発揮するためにはどのようにしたらいいのでしょうか、魂の次元を上げるためには他を愛する心が必要だと感じますが、何をどうしたら良いのかがよくわかってません(v_v)ご指導願えればありがたく…」との問い



仰る通り、御霊の次元を上げるためには愛する力が鍵になります。
しかし、ご質問者様が仰る愛とはどのようなものでしょうか‥もし狭義な意味合いでの他に対する愛ということであれば、それは少し違うように思います。


愛とはもっと広義なものでございますし、三次元を離れたものであります。こちらのブログでは愛という「コトバ」をあまり使っておりませんが、それは愛とはすべてを含んでいるからです。これこそが愛することであるという、そういう三次元的な狭義なものではないのですね。


愛の内容には素直さがあります。謙虚さがあります。正直さがあります。勇気もあります。智慧もございます。秩序もあります。明るさもあります。厳しさもあります。優しさもあります。慈悲もあります。ありとあらゆる大霊界のエネルギーを包含したもの、それが「愛」というものなのです。


この地上では、正直に素直に生きることも愛を表現していることですね。謙虚さを持って生きることも愛を表現していることなのです。勇気を奮うことも愛の表現ですし、その人の先の人生を考えて嫌われてもあえて厳しいことを言うのも愛そのものであります。


すなわち、真実の愛とは人にどう思われようがそんなことに全く無頓着で純粋な表現であり行動であります。以前このブログでも愛と愛情の違いということをお書きしたはずですから、それも参考になさってくださいませ。(あくまで私の記事は参考程度です)


この愛の中では、高次元霊の愛が最高の愛であります。それは真実を真実のままに語り、そして行いを伴う愛であるからですね。三次元的な愛の表現とははるかに離れた高次な念いであります。


では愛を発揮するにはどうしたらよいかですが、これは「怖れ」を取り除くことなのです。どんな方々であっても愛を表現できない人はひとりもおりません。もし、愛がないと言わざるを得ないのであれば、それは怖れがあるからです。


正直に素直に生きれないのも怖れがあるからですね。勇気がないのも人に嫌われるかもしれないという怖れがあるからでしょう。優しい言葉をほんとうはかけてあげたいと思ってもなかなか言えないのも怖れですね。
暴力も人との争いも戦争も怖れからです。


その怖れを取り去るだけで、自然に愛というエネルギーは入ってくるように出来ているのです。ですから、愛する方法であるとか愛する努力だとか愛の定義だとか、そういう屁理屈な各次元の愛の理論などまったくナンセンスであると私は思います。


人はその御霊にもともと、とてつもなく大きな大きな愛する力が備わっているのです。この愛の大きさに気づき、そして怖れを取り除くためにかつて谷口雅春師という御方が光一元を説いたのです。また怖れに気づきそれを取り去るために高橋信次師八正道を現代にわかりやすく説かれたのですね。怖れを取り除くのはそんなに難しいことではないと思いますが、中にはトラウマをお持ちであったりカウンセリングが必要な方もいらっしゃるかもしれませんが、ご質問者様には谷口雅春師の書や高橋信次師の書などをお読み頂くことも参考になるかもしれません。


そして、もっとも大切なことは、何度も龍宮界でも申し上げているようにまず、ご自身を愛することからはじめないといけませんね。それは自分を愛する程度にしか他者を愛することは出来ないからです。ちょうど容器の大きさしか水が入らないのと同じようにその容器の大きさに入っている水しか人には分け与えられないのですね。自分自身を愛すれば愛するほどその器は大きくなります。そうすればその器の分の愛を他者に分け与えられるようになるのですね。


自分を愛するためには、まず正直に素直に生きる決意をすることです。そして身の丈からはじめて無理のない中道のスタイルで生きることです。怖れをとるためにはちょっとした勇気が必要になることもありますが、やってみればそんなに難しいことではないとお気づきになるはずです。そしてこれが御霊の次元を上げていく姿勢であるのですね。


この姿勢で歩んでおりますと、すべてが学びとなり、経験智となり、広義な意味合いでの愛というものが、


すなわち、智慧や謙虚さや秩序、勇気、明るさといったものが総合力として働くようになってくるのですね。そこには努力であるとか、そういうものではなく、ごくごく自然にご自分なりの愛の表現が出来るようになってくると思います。自分自身を生きて、初めて御霊の次元は上がっていくのです。


はしがき程度にしか書けませんでしたが、時間が許せば玉依姫にも御霊の次元を上げるために必要なことなどをお聞きしておきますね。




             出雲 拝

« 龍宮界と日本の発展繁栄 | トップページ | ご質問 なんでもかんでも霊的にありがたがるのは? »

コメント記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/53056662

この記事へのトラックバック一覧です: ご質問 愛とは:

« 龍宮界と日本の発展繁栄 | トップページ | ご質問 なんでもかんでも霊的にありがたがるのは? »