« 地震警戒予報 | トップページ | 御霊のアセンションについて 2 »

2014年3月 5日 (水)

御霊のアセンションについて

これまで述べて参りました御霊について皆様方はどれくらいご理解されたでしょうか。世界中でうち続く自然災害、異常気象、戦乱、今年も世界中でいろいろなことが起きることと思います。


そしてこれから始まる大きな大きな地球の転換期がやがてやってきます。そのような出来事が待ちかまえているわたしたちがなすべきこと、知るべきことは「幸せを呼ぶ龍宮物語」をその純粋な心でお読みになればすべて読みとれるようになっております。

やがてやってくる地球の転換期はどうしても避けては通れないことでありますし、もしそうした大きな浄化がなければ、今後私達がこの地上で御霊修行をしていくことは不可能な星となってしまいます。

またこうした時期に合わせて生まれてきたことを後悔している方々もいるかもしれませんが、そうした方々も生まれる前にはこれからの時代がどのような時代になるか生まれる前にはあちらの世界でちゃんとレクチャーを受けてご納得の上で出てこられたのです。それはそうした時代であるからこそ、また御霊のアセンションも可能であるとそうお思いになって出てこられたのです。

しかし、いざこの次元に出てしまうとあちらの世界に居た時のことがいったん打ち消され、どの方もどの方も手探り状態でこの次元を生きていかなければならないというルールのために忘れているだけなのです。真実が見えず、人の心も見えず、善と悪が混在した中で人生を生き渡っていかくてはならないのがこの地上なのです。


だからこそ神の理(ことわり)を学ぶ必要性があるわけです。これを知るのと知らずに生きるのとではそれこそ天地ほどの差になるのです。まずそれをしっかりとご理解頂きたいと思います。

現代は暗雲たなびく時代であります。そういう時代はたしかに危機の時代でありますが、またその御霊が大きく飛躍するチャンスの時代でもあります。誰にもそのチャンスは用意されているのです。ではどうやったら御霊がアセンションできるのでしょうか、そもそも神の理とはどういうものなのでしょうか、そういうご質問を数多く頂きました。もう一度繰り返しになるかもしれませんが、このことについて少し掘り下げてお話させて頂きたいと思います。

御霊がアセンションするために、最も大切なことは「中道を旨とする」ということなのです。これがはじまりであり、すべてはここに帰結するのです。


中道とはどういうものか、それについて以前にも『天乃河ます美』のコトバをご紹介したしました。もう少しこれを掘り下げてみたいと思います。

この中道という意味が本当にご理解されれば、何が正しく何が中道からはずれているのか、世界はどうして混沌としてきているのか、自分はどうして苦しみや悩みから抜け出せないのかそれがごく自然にわかってくるようになります。



つづく




         出雲 拝

« 地震警戒予報 | トップページ | 御霊のアセンションについて 2 »

御霊のアセンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282412/55239662

この記事へのトラックバック一覧です: 御霊のアセンションについて:

« 地震警戒予報 | トップページ | 御霊のアセンションについて 2 »